blog

【入れすぎ注意】WordPressの本当におすすめプラグイン厳選7選【作業効率UP】

【入れすぎ注意】WordPressの本当におすすめプラグイン厳選7選【作業効率UP】

 

WordPressのプラグインってどうやってインストールすればいいの?

プラグインがありすぎてどれを選べばいいかわからない。

WordPressのおすすめのプラグインを教えてほしい。

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の内容

 

WordPressのプラグインは、簡単に導入できてあなたのブログを便利にしてくれる拡張ツールです

 

ただ、WordPressのプラグインが多すぎて「どのプラグインを選べばいいかわからない」と悩んでいませんか?

 

手当たりしだい「とりあえずインストールしよう」と数多くのプラグインを導入していませんか?

 

プラグインは非常に便利ですが、入れすぎてブログの表示が遅くなったり、セキュリティが弱くなってしまうデメリットがあります。

 

そこで、今回はWordPressの使い勝手が非常に楽になる、本当に必要なプラグインだけを厳選して選んでみました

 

全て無料のプラグインなので上手に利用してブログの使い勝手をよくしてみてくださいね。

 

 

プラグインとは?簡単に解説

【入れすぎ注意】WordPressの本当におすすめプラグイン厳選7選【作業効率UP】

 

簡単にプラグインについて解説すると、WordPressを使いやすく拡張してくれるツールです

 

考え方として、スマートフォンのアプリと同じような感覚です。

 

WordPressのテーマで必要なプラグインも変わってきますが、導入することで便利にカスタマイズできます。

 

プラグインのメリット

  • 記事を書くのがとても楽になる
  • WordPressのセキュリティ強化ができる
  • 高度なカスタマイズをプラグインがやってくれる

 

以上のような効果が期待できます。

 

WordPressのプラグインは入れすぎ注意

 

WordPressは便利なプラグインが多いですが、入れすぎには注意が必要です。

 

Googleで「プラグイン」と検索すると30〜50個も紹介してる記事がありますが、正直、全部入れると動作が重くなりブログに悪影響を与えます

 

プラグインを入れすぎるデメリット

・ブログが重くなり遅くなる

・セキュリティが不安になる

・プラグイン同士が干渉する

 

プラグインを入れすぎて起こる注意点をお伝えします。

 

ブログが重くなり遅くなる

 

WordPressのプラグインは便利ですが、入れすぎると動きが重くなり、結果ブログが開くのが遅くなります。

 

画像や動画が多いブログは開くまで時間がかかりますよね?

 

それと一緒で、プラグインを増やしすぎるとブログの表示が遅くなりユーザーが離れたりSEOに影響がでてしまいます。

 

スピードが遅いのは致命的ですので、必要なものだけを厳選して選んでください。

 

セキュリティが不安になる

 

深刻な問題なのがセキュリティが不安になることです。

 

どうゆうこと?

 

WordPressは定期的にアップデートされるんだけど、プラグインが対応してない場合があるんだよ。

 

プラグインがWordPressの新しいバージョンに対応してない場合は、ウイルス感染やハッキング等の問題がおこる可能性があります。

 

プラグインをインストールする場合は、事前に『有名で定期的に稼働している』プラグインかどうかを導入前にしっかりチェックしてみてください。

 

プラグイン同士が干渉してしまい動作が不安になる場合がある

 

WordPressでインストールしてるプラグインが多いと、プラグイン同士が干渉して不具合がでる場合があります。

 

それもそのはず、プラグインの開発者がそれぞれ違うので他のプラグインの影響を考えていません。

 

またWordPressのテーマとプラグインが相性が悪い場合もあるので注意が必要です。

 

使っているテーマの公式サイトにおすすめのプラグインや、相性の悪いプラグインが表示されてるケースがあるのでしっかり確認してみてください。

 

WordPressのプラグインのインストール方法

【入れすぎ注意】WordPressの本当におすすめプラグイン厳選7選【作業効率UP】

 

プラグインってどうやってインストールするの?

 

プラグインのインストール方法を画像つきで紹介するね。

 

既に知っている方はこちらからおすすめのプラグインまで飛んでください。

 

プラグインのインストール方法は2種類あります。

 

インストール方法

 

検索してプラグインをインストールする方法

 

プラグイン名を検索してインストールする方法です

 

今回紹介するWordPressのプラグインも全て検索してインストール可能です。

 


  • step.1

    WordPressの本当におすすめプラグイン インストールの仕方 検索

    WordPressの管理画面から『プラグイン』→『新規追加』を選択。



  • step.2

    WordPressの本当におすすめプラグイン インストールの仕方 検索

    画面右上のキーワードに『インストールしたいプラグイン名を入力』しEnterキーをタップ。



  • step.3

    WordPressの本当におすすめプラグイン インストールの仕方 検索

    プラグインが検索されるので、『今すぐインストール』をクリック。



  • step.4

    WordPressの本当におすすめプラグイン インストールの仕方 検索

    インストールされると『有効化』と表示されるのでクリック。



 

以上が、プラグイン名を検索してインストール&有効化する方法です。

 

ZIPファイルからプラグインをインストールする方法

 

続いては、ZIPファイルからプラグインをインストールする方法です

 

公式サイトからダウンロードした場合はZIP形式となります。

 

パソコンにZIPファイルをダウンロードして、プラグインをアップロードしましょう。

 


  • step.1

    WordPressの本当におすすめプラグイン インストールの仕方 ZIPからインストール

    先ほどと同じでWordPressの管理画面から『プラグイン』→『新規追加』を選択。



  • step.2

    WordPressの本当におすすめプラグイン インストールの仕方 ZIPからプラグインのアップロード

    画面上部の『プラグインのアップロード』を選択。



  • step.3

    WordPressの本当におすすめプラグイン インストールの仕方 ZIPからプラグインのアップロード

    ファイルを選択』をクリックしてダウンロードしたZIPファイルを選択します。

    ZIPファイルを画面上にドラッグ&ドロップでもOKです。



  • step.4

    WordPressの本当におすすめプラグイン インストールの仕方 ZIPからプラグインのアップロード

    今すぐインストール』と表示されるのでクリックすればインストール完了です。



 

お待たせしました、今からプラグインインをインストールして行きましょう。

 

WordPressのおすすめプラグイン7選

【入れすぎ注意】WordPressの本当におすすめプラグイン厳選7選【作業効率UP】

 

それではWordPressに本当に必要なおすすめのプラグインを紹介します。

 

結論、この7つのプラグインを導入しましょう

 

おすすめプラグイン

 

一つずつ紹介しますね。

 

【公式サイト】のURLからプラグインをダウンロードする場合は、先ほど紹介した『ZIPファイルからプラグインをインストールする方法』になります。

 

SiteGuard WP Plugin

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/siteguard/

 

WordPressのセキュリティ対策のプラグインです。

 

WordPressの管理画面のURLは共通のためデフォルトのままだと、攻撃を受けやすいです。

 

※当ブログであれば「https://yakionigiri.info/wp-admin」がデフォルトの管理画面URLです。

基本はどのドメインも「https://あなたのドメイン/wp-admin」で管理画面に飛べてしまいます。

 

ぼくは以前のWordPressで管理画面のURLを変更してなくてスパム攻撃されてしまい、管理画面に入れなくなった過去があります……

 

「SiteGuard WP Plugin」はデフォルトの管理画面のURLを変更してくれるセキュリティ対策のプラグインです。

 

管理画面のURLを変更するだけで、効果は絶大。

 

セキュリティを入れてないWordPressは、玄関のドアを開けっ放しにしている状態と同じですので、必ず最初に対策しましょう

 

>> SiteGuard WP Pluginの設定方法はこちら

 

BackWPup

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/backwpup/

 

WordPressのデータをバックアップしてくれる貴重なプラグインです。

 

バックアップはブログを運営するうえで必要不可欠です

 

WordPressでは、サーバーとデータベースの2種類のデータがありますが、上記のプラグインは両方とも定期的にバックアップをしてくれます。

 

万が一データが消えてしまってもバックアップをとっていれば復元が可能です。

 

リスクに備えてバックアップは必ずしてください。

 

ブログがだんだん育ってきたときほどバックアップのありがたみを感じるので、最初から導入しましょう。

 

>> BackWPUpの設定方法はこちら

 

Google XML Sitemaps

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

 

書いた記事をGoogleに登録する手助けをしてくれるのがGoogle XML Sitemapsです。

 

せっかく記事を書いてもGoogleに認識されなければ検索結果に反映されません

 

サイトマップは手動でも更新できますが、正直めんどくさい作業です。

 

しかし、XMLサイトマップはGoogleに自動的に通知をしてくれる便利なプラグイン。

 

WordPressをインストールした後はマストで導入しましょう。

 

>> Google XML Sitemapsの設定方法はこちら

 

EWWW Image Optimizer

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

 

画像のサイズを圧縮してくれる便利なプラグインです。

 

ブログ運営に画像は欠かせません。

 

綺麗な画質にこだわれば、画像の容量も増えていき、結果ブログの読み込みスピードが遅くなります。

 

ブログを開くのが遅くなれば、読者は離れてしまうので深刻な問題です。

 

検索したサイトが3秒から5秒開かないだけで、別のページに移動した経験はありませんか?

 

そこで画像の容量を圧縮してくれるのが「EWWW Image Optimizer」です。

 

インストール前の画像も対象の便利なプラグインですので、画像を多く使うブログに必要不可欠です。

 

>> EWWW Image Optimizer の設定方法はこちら

 

TinyMCE Advanced

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

 

記事を書くエディター画面を便利に拡張してくれるプラグインです。

 

HTMLやCSSを知らならとできない表の挿入やテキストの色の変更など、ワンタッチボタンで利用できるようになります。

 

コードを知らなくても簡単に装飾できるツールです。

 

自分がよく利用するコードのショートカットボタンを自由に配置できるので、記事が楽に書けるようになります。

 

お気に入りのボタンをカスタマイズして自分好みのエディタにしてみてください。

 

>> TinyMCE Advanced の設定方法はこちら

 

Broken Link Checker

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/broken-link-checker/

 

リンクチェッカーは、ブログで外部リンクを貼っている中でリンク切れがあるかを調べてくれる便利なプラグインです。

 

リンクのURLを間違えて入力したり、リンクしてたサイトが閉鎖されていたら自分で気づくのは難しいですよね。

 

リンクチェッカーは、リンクが間違ってる、問題があることを教えてくれるプラグインです。

 

キラーページにアフィリエイトリンクを貼っていたのに「気がついたらリンクが切れていた」なんて機会損失を防いでくれるのでブロガー必須ツールです

 

このプラグインがあれば自分で記事を定期的にチェックをしなくていいので、かなり時間短縮に繋がります。

 

>> Broken Link Checkerの設定方法はこちら

 

Akismet

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/akismet/

 

AkismetはWordPressのスパムコメントを対策してくれるプラグインです。

 

WordPressを長く運用してくると自動的にスパムコメントが増えて、手動で削除するのが手間になります。

 

「Akismet」はスパムコメントを自動的に振り分けしてくれる便利なプラグインです。

 

ブログの規模に合わせて導入してみてくださいね。

 

>> Akismetの設定方法はこちら

 

必要に応じて入れてほしい便利なプラグイン

 

WordPressのテーマによって、追加すると便利なプラグインを紹介します。

 

便利なプラグイン

 

All in one SEO Pack

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/

 

SEOの設定をまとめてしてくれる有名なプラグインです。

 

Googleアナリティクスやサーチコンソールの連携をAll in one SEO Packで簡単にできたり便利な機能がもりだくさんです。

 

ただ、最近の有料テーマはAll in one SEO Packの機能をだいたい網羅しているのでテーマによっては不要です。

 

ぼくが使ってるAFFINGER5はテーマに同じ機能があるので導入してません。

 

使用するテーマで導入を判断してみてください。

 

>> All in One SEO Pack の設定方法はこちら

 

Contact Form 7

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/contact-form-7/

 

WordPressの初期機能にはない、「お問い合わせフォーム」を簡単につくれるプラグインです。

 

使い方も簡単で、WordPressでお問い合わせフォームを入れてる人の殆どが『Contact Form 7』使ってるんじゃないかと思うほどメジャーです。

 

問い合わせフォームを自作できる方は必要ないですが、殆どの方が難しいはず。

 

UIもシンプルで、WordPressに紐付けたメールに自動的に送信してくれるので便利の一言。

 

お問い合わせフォームがあるだけでブログの信頼性もアップしますよ。

 

>> Contact Form 7の設定方法はこちら

 

Classic Editor

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/classic-editor/

 

WordPressはバージョン5.0からグーテンベルクという新しいエディタになりました。

 

前からWordPressを利用してる人に新しいエディタは使いづらく、前のエディタに戻すプラグインがClassic Editorです。

 

ただ新しくWordPressを始める人は旧エディタを使ってないので、最初からグーテンベルクで問題ないと思います。

 

好みの問題があるのでどちらが使いやすいか決めてみてください。

 

>> Classic Editorの設定方法はこちら

 

WP Fastest Cache

 

【公式サイト】https://ja.wordpress.org/plugins/wp-fastest-cache/

 

ブログのスピードを早くする速度向上の手助けをしてくるのがキャッシュ系プラグイン「WP Fastest Cache」です。

 

WordPressで写真や動画の埋め込み、コンテンツが増えてくると自然とブログのスピードが遅くなってきます。

 

キャッシュ系のプラグインを入れることでスピードの改善が期待できます。

 

最近スピードが遅くなったと感じているなら、試してみてはいかがでしょうか。

 

>> WP Fastest Cacheの設定方法はこちら

 

WordPressのプラグインを入れて、作業効率をアップさせよう

【入れすぎ注意】WordPressの本当におすすめプラグイン厳選7選【作業効率UP】

 

以上、WordPressでおすすめのプラグインでした。

 

プラグインは入れすぎ注意ですが、デメリットを補ってくれるほどのメリットがあります。

 

そして、記事を書く以外のストレスが無くなれば大幅に使い勝手があがります。

 

今回紹介したプラグインはすべて有名で、そして無料で利用ができるものばかりですので導入してWordPressを効率化してみてくださいね。

 

参考【初心者でも簡単】WordPressインストール後にする初期設定はこの8項目でOK

 

-blog
-, ,

© 2021 やきろぐ