blog

【mixhost】「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示された場合の対処法【SSL証明】

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】

 

自分のサイトが「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されてページが開けない!

mixhostの「WordPressクイックスタート」を使ってブログを立ち上げたんだけど、自分のドメインにアクセスできない。

 

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】

 

こんにちは!Webライターのやきおにぎり( @yahionigiri_3)です。

今回は、上記の悩みに答えます。

 

本記事の結論

 

この接続ではプライバシーが保護されません」とWordPressブログが開かなくて困っていませんか?

 

最初に表示されたら、なにか間違えたかと焦っちゃいますよね。

 

今回は、そんな悩みを簡単に解決する方法をお伝えします。

 

この記事の画像通りに設定すれば、わずか3分で解決しますので安心してくださいね

 

まだmixhostでWordPressを立ち上げていない場合は、先にこちらの記事からお読みください。

>> 【5分でできる】mixhostの「WordPressクイックスタート」でブログを始める方法

 

「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示される原因

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】

 

mixhostで新しいWordPressを始めた場合に、『http』はアクセスできるのに『https』になると「この接続では〜」と表示されるのではないでしょうか。

 

上記の現象は、「WordPressクイックスタート」でブログを立ち上げたばかりや、新しいドメインを追加した場合に起こります。

 

新しいドメインの「SSL証明書」のインストールが完了していないからです。

 

通常、24時間ぐらいで自然と解決しますが、今回はすぐできる対処方法を紹介します。

 

「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示された場合の解決方法

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】

 

さっそく解決方法をお伝えしていきます。

 

mixhostの「cPanel」にログインする

 

mixhostの「cPanel」にログインしましょう。

 

どうやってログインすればいいんだっけ?

 

ログインする方法は2種類あるから好きなほうでOKだよ

 

 

それぞれ説明します。

 

メール記載のURLから「cPanel」にログインする

 

mixhostから届いている「【mixhost】 レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」を開きます。

 

 

画面の中程にある「ログイン情報」の下に表示されている「コントロールパネル」のURLを選択。


【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】「cPanel」にログインする 

 

「ユーザー名」と「パスワード」を入力し『ログイン』をクリックして進みます。

 

マイページから「cPanel」に移動してログインする

 

以下のリンクよりマイページにログインしてください。

 

>> マイページはこちら

 

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】「cPanel」にログインする 

 

ログインしたら、「有効なサービス」の下の矢印部分をクリック。


【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】「cPanel」にログインする 

 

左側の「アクション」の欄にある『cPanelにログイン』をクリック。


【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】「cPanel」にログインする 

 

「ユーザー名」と「パスワード」を入力し『ログイン』をクリックして進みます。

 

cPanelの操作方法

 

続いて、cPanelの操作です。

 

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】「cPanel」の設定

 

cPanelにアクセスしたら、「セキュリティ」の項目にある『SSL/TLS Status』をクリック。


【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】「cPanel」の設定

 

矢印の先に「赤い鍵」が表示されているのを確認し、青いボタンの『Run AutoSSL』をクリックしましょう。


【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】「cPanel」の設定

 

しばらく待つと、先ほどまで赤い鍵マークが緑色に代わり「SSL証明書」がダウンロードされます。

 

以上で操作は終了です。

 

「https」のドメインでアクセスする。

 

開けるようになるまで時間差はありますが、「https」のURLでアクセスしてみてください。

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】

 

先ほどの「この接続ではプライバシーが保護されません」がでなくなりなり、あなたのブログが表示されたはずです。

 

できたできた!

 

「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されても上記の操作で解決

【mixhost】この接続ではプライバシーが保護されませんと表示された場合の対処法【SSL証明】「cPanel」の設定

 

WordPressを立ち上げたばかりのときは、表示されないとドキッとしますよね。

 

ですが、上記の手順で解決するので安心してください。

 

立ち上げ直後のトラブルは時間が解決してくれますので、慌てないように対処してみてくださいね。

 

-blog
-, , ,

© 2021 やきろぐ