blog

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法
mixhostでSearch Consoleを登録したいんだけど、初期設定ってどうすればいいの?

Search ConsoleのコードをWordPressと紐付ける方法を教えてほしい。

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の結論

 

今回の記事はサーバーが『mixhost』の方向けです。

エックスサーバーの方はこちらの記事を参照してください。

>> 【Xserver】Search Console(サーチコンソール)の初期設定と登録方法

 

サーチコンソールの初期設定がわからずに困っていませんか?

 

「ドメイン」や「URLプレフィックス」、「コードのコピー」とか表示されてもよくわかりませんよね。

 

今回は、サーチコンソールの初期設定の方法をスクショ付きでわかりやすく紹介します

 

この記事を読めば、わずか5分でサーチコンソールの初期設定が終わって、すぐ利用できるようになりますのでやってみてくださいね。

 

Search Console(サーチコンソール)でできること

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

サーチコンソールは、検索キーワード、平均順位を確認したり、新しく作った記事をGoogleにインデックス(登録)できるツールです。

 

無料で利用できて高性能のため、ブログを運営するならマストで導入しておきたいツールだね。

 

「ドメイン」や「URLプレフィックス」など、Search Consoleの詳細はこちらで詳しく説明しています。

>> サーチコンソールの『ドメイン』と『URLプレフィックス』の違い

 

mixhostでSearch Console(サーチコンソール)を設定する方法

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

それではmixhostのサーバーで、サーチコンソールを登録する方法を画像付きで説明します。

 

流れは以下の3つ。

 

 

一つずつ説明します。

 

Search Consoleの初期設定

 

それでは以下のリンクからサーチコンソールにアクセスしてください。

 

>> GoogleSearch Consoleの公式ページはこちら

 

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

サーチコンソールの画面が表示されたら『今すぐ開始』をクリック。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

「GoogleSearch Consoleへようこそ」と表示されるので、左側の『ドメイン』を選択。

 

『ドメイン』の選択画面で、あなたのドメインを入力してください。

 

ドメイン前の「https」は不要です。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

ドメインを入力したら『続行』をクリック。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」の画面が表示されたら、コードの右側の『コピー』をクリック。

 

また後でこの画面を使うので、そのままにしててね。

 

続いて、mixhostのサーバー画面を開き、今コピーしたコードを設定していきます。

 

mixhostと紐付ける方法

 

以下のリンクからmixhostのサーバーにアクセスしコードを紐付けていきましょう。

 

>> mixhostのマイページはこちら

 

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

ログインしたら、「有効なサービス」の下の矢印部分をクリック。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

左側の「アクション」の欄にある『cPanelにログイン』をクリック。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

「ユーザー名」と「パスワード」を入力し『ログイン』をクリックして進みます。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

cPanelを開いたら、ドメインの項目の中から『Zone Editor』をクリック。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

画面が切り替わったら、ドメインの右にある『管理』をクリックします。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

「レコード追加」の右にある『▽(プルダウン)』をクリック。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

一覧の中の『Add TXT Record』を選択。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

新しくレコードの追加の画面が表示されるので、赤い枠で囲った項目を入力していきましょう。

 

\入力項目する項目/

  • 名前
    あなたの『ドメイン』を入力
  • TTL
    入力しなくてOK
  • 種類
    入力しなくてOK
  • レコード
    先ほど、コピーしたサーチコンソールのコードを貼り付け

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

入力完了後、画面右側の『レコードの追加』をクリック。

 

クリックした後、少し時間がかかるからそのまま待っていてね。

 


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

画面右上の緑のチェックマークで「成功」と表示されたら、mixhostの設定は完了です。

 

Search Consoleの認証

 

続いて、先ほどのサーチコンソールのページに戻り続きの設定をしていきます。

 

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」の画面に戻り画面下の『確認』をクリック。


 

サーバーとの紐付けが完了すると、緑の画面で「所有権を証明しました」と表示されます。

 

プロパティに移動』をクリックしてサーチコンソールの画面に移動しましょう。

 

赤の画面で「所有権を確認できませんでした」と表示される場合がありますが、その時は少し時間を置いみてください。


【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

「新しいドメインプロパティへようこそ」と表示されたら『開始』をクリック。

 

以上で、サーチコンソールの管理画面にアクセスできるようになりました。

 

Search Console(サーチコンソール)のサイトマップの登録方法

 

サーチコンソールの画面が表示できるようになったら、サイトマップの登録も合わせて行いましょう。

 

詳細はこちらの記事を確認ください。

 

>> Search Console(サーチコンソール)のサイトマップの登録方法

 

Search Console(サーチコンソール)を使いこなしてサイトの改善をしよう

【mixhost】サーチコンソールの『ドメイン』を登録する方法

 

サーチコンソールの登録できたよ

 

簡単だったでしょ?これでサイトのPDCAが回せるようになるね

 

サーチコンソールは、検索前のキーワードがどのくらい表示され、ブログにアクセスされたかわかる非常に優れたサイト分析ツールです

 

まだ入れていない方はこの機会に導入してみてくださいね。

 

関連記事【mixhost】自分のドメインを「http」→「https」にリダイレクト(常時SSL化)する方法

 

関連記事【初心者でも簡単】WordPressインストール後にする初期設定はこの8項目でOK

 

 

-blog
-, , ,

© 2021 やきろぐ