blog

【知らないと損】無料で利用できるヒートマップはMicrosoftのClarity(クラリティ)一択

 

無料で利用できるヒートマップってある?

ブログの改善するためにおすすめのヒートマップツールを教えてほしい。

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の結論

 

ヒートマップはアクセス解析ツールと並んで、ユーザーの動向をわかりブログの改善に役に立ちます

 

ただ、「有料のヒートマップは数多くあれど、無料で高性能となると一気に選択肢が減ってしまう」「どれを選べばいいかわからない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

僕も同じだったので、無料で利用できるヒートマップツールを探してみました。

 

今回は、そんな悩みを解消できる、おすすめのヒートマップツール『Clarity(クラリティ)』を紹介します。

 

Clarityは、Microsoft(マイクロソフト)が無料で提供している高性能のヒートマップツールです

 

ヒートマップだけでなく、セッションリプレイ機能が利用でき「無料でここまで使えるの?」と驚くほど便利なClarity。

 

この記事を読めば、Clarityを自分のWordPressブログに導入する方法が簡単にわかりますので、ぜひ試してサイトの改善に役立ててくださいね。

 

関連記事 【2021年版】Analytics (アナリティクス)4の初期設定を画像つきで解説【GA4】

関連記事 【Xserver】Search Console(サーチコンソール)の初期設定と登録方法

 

Microsoft(マイクロソフト)のClarity(クラリティ)は無料で利用できる

【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をブログに導入する方法

 

Clarityは無料で利用できるヒートマップツールなんだよね。

 

2020年の10月にMicrosoftが一般公開した新しいヒートマップだよ。

無料なのに高性能と巷で話題になっているんだ。

 

無料で使える機能が豪華

 

Clarityの特徴は3つ

  • セッションリプレイ機能
  • ヒートマップ機能
  • ダッシュボード機能

 

とくに、セッションリプレイ機能(サイト内でのユーザーの動きを録画し再生する機能)が便利すぎます

 

 

え?動画で見られるの???

 

凄いよね! アクセスしたユーザーが、どこをクリックして、どのページで離脱したかが具体的にわかるんだよ!

 

正直、セッションリプレイは有料でもおかしくないほどの機能です。

 

現在無料で使えるヒートマップの中で、一番の良ツールではないでしょうか。

 

Clarity(クラリティ)の導入&設定方法

【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をブログに導入する方法

 

それでは、Clarityの導入と設定方法を紹介します。

 

Clarityのアカウント登録

 

まず、下のリンクからClarityにアクセスしてください。

 

>>Microsoftの Clarityはこちら

 

【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

画面左側の『Get started』をクリック。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

サイトアップを求められので『sign in to Google』を選択。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

グーグルのアカウントの選択画面になるので、自分のアカウントをクリック。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

メールアドレスを入力後、注意事項にチェックを入れ、『continue』をクリック。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

  • Name
    お好き名前を入力
  • Website
    ブログのURLを入力
  • Site category
    サイトのカテゴリーを入力

 

上記を入力後、『Create』をクリック。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

新規のプロジェクトが作成されたのでクリックします。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

画面が移動したら、右上の『Settings』→左側の『Setup』を開き、ブログと紐付けるためのコードを『Copy to clipboard』クリックしてコピーします。

 

WordPressブログにコードを紐付け

 

先ほどコピーしたコードを、WordPressに紐付けていきます。

 

WordPressに紐付ける方法

  • テーマの管理画面から入力する
  • テーマエディターから直接入力する

 

有料テーマであれば管理画面から簡単にコードを貼り付けできます。

 

テーマにより、コードの貼り付け機能がない場合はエディタを直接編集するか、プラグインを利用してください。

 

テーマ(AFFINGER5)の管理画面から入力する方法

 

当ブログで利用しているAFFINGER5をもとに説明します。

 

【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

WordPressの管理画面から『AFFINGER5 管理』→『AFFINGER5 管理』をクリックし、画面が開いたら『その他』を選択。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

上級者向けの項目にある『headに出力するコード』に、先ほどコピーしたコードをペーストします。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

画面下の『保存』をクリックして完了です。

 

テーマエディターに直接貼り付ける方法

 

続いての方法は、テーマエディターに直接貼り付ける方法です。

 

コードを直接編集するため、間違えると画面が表示されない可能性があります。

必ずバックアップをとってから慎重に実施してください

 

【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

WordPressの管理画面から『外観』→『テーマエディター』を選択。

 

初めての場合

テーマエディターを初めて利用する場合、以下の画面が表示されるので『確認しました』をクリック。

【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

エディタ画面が開いたら、『WING-AFFINGER5(※1)』をクリック

※1当ブログはAFFINGER5を利用しているのでテーマによって表示が違います。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

テーマファイルから『テーマヘッダー(header php)』をクリック。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

テーマヘッダー(header php)を開いたら『</head>』タグを探してください。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

  1. </head>』の上の行に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。
  2. 貼り付けが終了したら『ファイルを更新』選択。

 

以上で、WordPressのコード貼り付けは完了です。

 

紐付けたコードを設定

 

先ほどのClarityに戻り、連携させます。

 

 

コードの下の『Get started』をクリック。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

アカウントを選択。


【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

「Microsoft Clarityへの権限の付与」の画面が表示されたら『許可』をクリック。

 

以上で設定は完了です。

 

データの反映まで時間がかかるので気長に待ってね。

 

反映されると、数字が表示されヒートマップツールの利用ができます。

 

 

おーできたね!

 

これで利用できるから使ってみてね。

 

使い方に関しては、別記事で紹介します。

 

無料のヒートマップツールはClarity(クラリティ)一択

【無料ヒートマップツール】Microsoft Clarity(クラリティ)をWordPressブログに導入する方法

 

無料で利用できるヒートマップツールを検討しているなら『Clarity』一択です。

 

セッションリプレイ機能が大変便利で、セッションやPVの制限もなく利用できます。

 

ヒートマップツールを活用すれば、ユーザーの動き、視点がわかりブログの改善やリライトがしやすくなります

 

今まで有料のヒートマップツールしかなくて、導入をためらっていた方も、Clarityは無料で利用できますので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

関連記事 【2021年版】Analytics (アナリティクス)4の初期設定を画像つきで解説【GA4】

関連記事 【Xserver】Search Console(サーチコンソール)の初期設定と登録方法

-blog
-, ,

© 2021 やきろぐ