blog

【2021年版】Analytics (アナリティクス)4の初期設定を画像つきで解説【GA4】

【2021年版】Analytics (アナリティクス)4の初期設定を画像つきで解説【GA4】

 

アクセス解析のGoogle Analytics 4(GA4)って、どうやって設定すればいいの?

新しくなったAnalytics 4の登録方法がわからない。

WordPressとAnalytics 4コードの紐付け方を教えて?

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の内容

 

 

アクセス解析はグーグルのAnalytics(アナリティクス)が有名で皆さん導入されていますが、最近バージョンUPし内容が大きく変化しました。

 

WordPressでブログを開設したので、アナリティクスを入れたいと思っていたのに、デザインや画面が全然違っていてわからくないですか?

 

新しいアナリティクスの登録方法をGoogleで検索しても、前の古いバージョンの登録方法しかないんですよね。

ぼくも新しい登録方法がわからずに苦労しました……

 

そこで、僕と同じようにわからない方に向けて、新しくなったアナリティクスの登録方法、WordPressの紐付け方法を画像つきで説明してます

 

この記事を読んで、画像通りに進めていけば簡単に初期設定できますの最後までみて設定してみてくださいね。

 

関連記事

GA4ではなく、旧アナリティクスを利用されたい方はこちら記事で導入方法を説明しています

>> 【Google Analytics4(GA4)】を旧バージョンのアナリティクスに戻す方法を解説

 

アップデートし新しくなったGoogle Analytics 4【GA4】

【2021年版】Analytics (アナリティクス)4の初期設定を画像つきで解説【GA4】

 

アナリティクスって新しくなったの??

 

20年の10月に、Googleのアクセス解析ツール『アナリティクス』が大型のバージョンアップをしたんだよ。

 

Google Analytics 4で”GA4”と呼ばれています

 

GA4は、今までの管理画面と初期設定が大幅にかわりました。

 

測定するためのトラッキングコードもGから始まる数字に変わり、ストリームと呼ばれるものに変化しています。

 

最初全然わからなくて、めっちゃ苦労したので初期設定方法を全部スクショして自分が忘れないように残してみました。

 

新しく始める方はストリームのみになるので、アナリティクスの初期設定、ストリームの設定方法、WordPressとコードの紐付け方法を説明していきます

 

Google Analytics 4【GA4】の登録方法を画像つきで解説

【2021年版】Analytics (アナリティクス)4の初期設定を画像つきで解説【GA4】

 

それでは、さっそくGoogleのアナリティクスにアクセスして登録していきましょう

 

>> Google Analytics 4の公式ページはこちら

※グーグルのアカウントでログインしてください。

 

Google Analytics 4の初期設定

 


  • step.1

    【2021年版】Analytics (アナリティクス)4の初期設定を画像つきで解説【GA4】

    アクセスしたら画面中央の『無料で設置』をクリックします。



  • step.2

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定

    続いてアカウントの詳細から『アカウント名』をつけます。

    ポイント

    アカウント名はなんでも大丈夫です。



  • step.3

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定 2021

    画面の下に進み、『次へ』をクリック。



  • step.4

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定 2021

    プロパティの設定では、プロパティの詳細を埋めていきます。

    1. プロパティ名
      アナリティクスの登録ネームなので、なんでもOKです。
    2. レポートのタイムゾーン
      日本を選択します。
    3. 通貨
      日本円を選択します。

    ③『通貨』を選択する画面になっていますが、利用にお金が発生するわけではないので安心してください。



  • step.5

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定 2021

    入力終わったら『次へ』をクリック。



  • step.6

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定 2021

    続いて、ビジネス情報を入力します。

    1. 業種
      なんでも大丈夫です。
    2. ビジネスの規模
      小規模-従業員数1〜10名
    3. Googleアナリティクスの利用目的
      なんでも大丈夫です。


  • step.7

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定 2021

    入力が終わったら『作成』をクリック。



  • step.8

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定 2021

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定 2021

    入力項目が終われば、利用規約になります

    1. 言語
      日本語を設定します。
    2. チェク項目
      内容を確認してチェクしてください。

    確認後『同意する』をクリック。



  • step.9

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 アカウント設定 2021

    『自分のメール配信』の画面が表示されるので、必要に応じてチェクを入れ、画面右下の『保存』するをクリックしてください。



Analytics 4のアカウント登録が完了です。

 

AnalyticsとWordPressを紐付け

 


  • step.1

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定

    続いては、データストリームの設定をします。

    WordPressのブログなので『ウェブ』を選択。



  • step.2

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定

    『データストリームの設定』に必要な項目を入力します。

    1. ウェブサイトのURL
      ブログURLを入力します。
    2. ストリーム名
      ブログ名を入力します。


  • step.3

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定

    入力が終わったら『ストリームを作成』をクリックします。



  • step.4

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定

    左下のタグ設定手順の『新しいページ上のタグを追加する』をクリック。



  • step.5

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定

    コードが表示されるので、全体をコピーするか、右上のコピーボタンでコピーしてください。



Analytics4のコードとWordPressを紐付けする

 

今から先程コピーしたコードをWordPressに紐付けていきます。

 

方法は2種類です。

 

リンクで飛べます

 

それぞれ紹介しますね。

 

AFFINGER5(当ブログ使用のテーマ)の管理画面から入力する方法

 

最初の方法は、AFFINGER5の管理画面からコードを紐付けしていく方法です。

 


  • step.1

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    WordPressの管理画面から『AFFINGER5 管理』→『AFFINGER5 管理』をクリックし、画面が開いたら『その他』を選択。



  • step.2

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    上級者向けの項目にある『headに出力するコード』に、先ほどコピーしたコードをペーストします。



  • step.3

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    ペーストできれば『保存』をクリックして完了です。



AFFINGER5は、有料テーマだけあって設定がとても楽です。

 

アナリティクスで正常に動くかチェクしましょう。

 

 

テーマエディターから直接入力する方法

 

続いての方法は、テーマエディターに直接貼り付ける方法です。

 

コードを直接編集するため、必ずバックアップをとってから実施してください。

 

 


  • step.1

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    WordPressの管理画面から『外観』→『テーマエディター』を選択。

    初めての場合

    テーマエディターが初めの場合、以下の画面が表示されるので『確認しました』をクリック。

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け



  • step.2

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    エディタ画面が開いたら、『WING-AFFINGER5(※1)』をクリック

    ※1当ブログはAFFINGER5を利用してるので表示されてますが、テーマによって表示が違います。



  • step.3

    テーマファイルから『テーマヘッダー(header php)』をクリック。



  • step.4

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    テーマヘッダー(header php)を開いたら『</head>』タグを探してください。



  • step.5

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    1. </head>』の上の行に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。
    2. 貼り付けが終了したら『ファイルを更新』選択。


以上で、コードの紐付けは終了です。

 

アナリティクスで正常に動くかチェクしましょう。

 

Analytics 4で紐付けされているかチェクする

 


  • step.1

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    Analytics 4の画面に戻り、先ほど作ったデータストリームの名前とURLが合っているか確認してください。



  • step.2

    Analytics (アナリティクス)4の初期設定 GA4 ストリーム設定 WordPressと紐付け

    トップ画面に戻って操作を確認します。

    1. ホームをクリックしてトップ画面に戻ります。
    2. 自分のサイトをクリックして、リアルタイムで数字が計測されるか確認してください。


 

自分のサイトを開いたときに、リアルタイムレポートに数字が反映されていればWordPressとAnalytics 4の設定は完了です

 

Google Analytics 4【GA4】を使ってサイトを分析しよう

【2021年版】Analytics (アナリティクス)4の初期設定を画像つきで解説【GA4】

 

お疲れ様でした。

 

以上で新しいGoogle Analytics 4【GA4】の紐付けが終了です。

 

アナリティクスは無料で使えるのに非常に優秀なツールのため、ブログをしてる皆さん導入されています。

 

以前アナリティクスを扱ってる人であれば大幅に操作方法が変わってしまい、わかりづらい方もいると思いますが画面通りに進めていけば導入できますよ。

 

ちなみに、やっぱり慣れなくて以前のアナリティクスを利用されたい方は、こちらの記事で紹介しています。

 

>> 【Google Analytics4(GA4)】を旧バージョンのアナリティクスに戻す方法を解説

 

自分の人気の記事や、アクセスのルートが”検索”なのか”SMS経由”なのか確認できるため有効に使ってみてくださいね。

 

続いて、Search Consoleも同様に導入していきましょう。

 

参考【Xserver】Search Console(サーチコンソール)の初期設定と登録方法

 

 

-blog
-, ,

© 2021 やきろぐ