writer

【クラウドワークスの始め方】登録の流れから初心者が仕事を受注する方法を画像で解説

【クラウドワークスの始め方】登録の流れから初心者が仕事を受注する方法を画像で解説

 

クラウドワークスの使い方を教えてほしい

クラウドワークスで仕事を始めるにはどうすればいいの?

初心者でもクラウドワークスで仕事できるの?

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の結論

 

「クラウドワークスを始めてみたいんだけど、未経験でもできる仕事ってあるのかな……」と悩んでいませんか?

 

ぼくも未経験のスキルがない状態で始めたので、登録の仕方や仕事の取り方が分からず最初は苦労しました。

 

今回は、クラウドソーシングサービス初心者の方に向けて「クラウドワークス」の登録から、仕事の始め方を画像を使って分かりやすく解説しています。

 

また、ぼくが「初心者のときに躓いたポイントや苦労した点」、「実績がない状態で仕事を受注する方法」もお伝えします。

 

クラウドワークスは「会社に依存しない働き方」ができるので、ぜひ最後まで読んで初報酬をゲットしてみてくださいね

 

「クラウドワークスの説明はいいから早く始め方を教えて」という方は下のボタンから進んでください。

 

 

CrowdWorks(クラウドワークス)とは?どんな会社?

【クラウドワークスの始め方】登録の流れから初心者が仕事を受注する方法を分かりやすく解説

 

クラウドワークスについて簡単に説明します。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)は国内最大級のクラウドソーシングサイト

 

クラウドワークスは2011年に創業した、株式会社クラウドワークスが運営している日本国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

引用:CrowdWorks(パラレルジャーナル)

 

クラウドソーシングサービスとは

インターネット上で仕事の依頼者(クライアント)と、仕事の受注者(ワーカー)をマッチングさせるサービスです。

 

引用:CrowdWorks

 

クラウドワークスの2020年までの実績です。

 

  • 総契約額
    152億円
  • 登録ワーカー数
    410万人
  • 登録クライアント数
    67万人

 

ワーカー数、クライアント数ともに業界No.1の実績を誇っています

 

副業ブームの今、在宅で仕事を始めようと思ったときにサクッと使えるのが「クラウドワークス」のメリットですね。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)って安心?

 

少し気になるんだけど……クラウドワークスって安心して仕事ができるの?

 

そうだよね。ただ問題なく安心して働けるよ。

 

株式会社クラウドワークスは、2011年にマザーズへ上場を果たしており、「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッションとしています。

引用:CrowdWorks(パラレルジャーナル)

 

クラウドワークスはクラウドソーシングサイトの大手でマザーズに上場している大手企業です。

 

株式会社クラウドワークス

【クラウドワークスの始め方】初心者の登録の流れ クラウドワークスとは

引用:CrowdWorks

 

会社名 株式会社クラウドワークス
創立 2011年11月11日
資本金 26億8,856万円
上場 マザーズ

 

大手の企業はわかったけど、『報酬が未払い』とか『契約関連』でトラブルになることはないの?

 

不安になるよね。ただクラウドワークスはしっかり対策をとっているよ。

 

個人で仕事をするときの一番の不安が以下です。

 

\クラウドワークスの不安/

  • 報酬が支払われない
  • 契約のトラブル

 

クラウドワークスは、報酬の未払いを防ぐため先に支払いをしないとクライアントが依頼できない、『仮払いシステム』を導入しています

 

また契約書もクラウドワークスが仲介しているので必要なく安心です。

 

【クラウドワークスの始め方】初心者の登録 仕事の流れ

引用:CrowdWorks

 

ワーカーはクライアントの募集の内容、報酬を見て応募ができるので安心です。

 

ただ、クライアントも大企業だけでなく個人もいるので連絡が遅い、音信不通になったなどのトラブルはあります。

 

しかしクラウドワークスに報告すればクライアントとワーカーの間に入ってくれるので、安心して働くことができます

 

CrowdWorks(クラウドワークス)の登録方法と始め方

【クラウドワークスの始め方】登録の流れから初心者が仕事を受注する方法を分かりやすく解説

 

クラウドワークスの始め方ってどうすればいいの?

 

OK。それじゃ紹介するね。

 

クラウドワークスを始めるときの流れです。

 

クラウドワークスの流れ

・CrowdWorks(クラウドワークス)の会員登録

・プロフィール登録

・本人確認書類提出

・NDA(機密保持契約)の締結

・銀行口座登録

 

それでは、会員登録から説明します。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)の会員登録

 

下の公式サイトにアクセスし画面に進みます。

 

【公式サイト】→CrowdWorks

 

\無料登録はこちら/

※1分で登録完了

 

引用:CrowdWorks

 

アクセスしたら『まずは無料で利用を開始する』をクリック。


【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法

引用:CrowdWorks

 

メールアドレス』を入力し『会員登録する(無料)』をクリック。


【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法

クラウドワークスからメールが届くので『URL』をクリック。


【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法

【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法

引用:CrowdWorks

\入力項目/

  1. ユーザー名
    クラウドワークスで表示されるユーザーネーム
  2. メールアドレス
    デフォルトのままでOK
  3. パスワード
    ログイン時のパスワードを入力
  4. 主な利用方法
    「仕事を『受注』する」にチェック
  5. 生年月日
    自分の生年月日を入力
  6. 職種
    「ライター・記者」を選択
  7. 個人/法人
    個人にチェック
  8. 氏名
    自分のフルネームを入力
  9. 性別
    自分の性別を入力
  10. 住所
    自宅の住所を郵便番号から入力
  11. 利用規約
    注意事項を確認しチェック
  12. セキュリティ
    確認画面に従ってチェック

 

上記入力後に『入力内容を確認する』をクリック。


【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法

引用:CrowdWorks

 

内容を確認し、ミスがなければ『会員登録を実行する』をクリック。


以上でクラウドワークスの登録は完了です。

 

続いて、プロフィール登録をしましょう。

プロフィール登録

 

【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法 プロフィール

引用:CrowdWorks

 

プロフィール画面からワーカー情報を入力します。

 

クラウドワークスで仕事を受注するとき、プロフィールは非常に大切な自己PRになりますのでしっかり記入していきましょう

 

自分の経歴、スキル、特技など、マイページを訪れてくれるクライアントに分かりやすく書いてみてください。

 

プロフィールの書き方や詳細について、のちほど別記事でまとめます。

 

本人確認書類の提出

 

次に本人確認書類の提出です。

 

【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法 本人確認

引用:CrowdWorks

 

左のメニューバーより『本人確認書類提出』をクリックし、本人確認書類の提出をします。

 

本人確認書類は、身分証明書(免許証など)の画像データをアップロードすればすぐに終わります。

 

最初に済ませておきましょう。

 

NDA(機密保持契約)の締結

 

本人確認書類の提出が終わったら、続いてNDAの締結です。

 

NDAとは

クライアントとワーカーで仕事をする際に共有される情報を、第三者への開示や漏えい等がなされないように締結されるものです。

 

【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法 NDA(秘密保持契約)

引用:CrowdWorks

 

左下の『NDA(機密保持契約)』をクリックして注意事項を確認してください。

 

ワーカーとして働く以上、企業の秘密情報を漏らさなようにする必要があります

 

こちらも最初に登録しましょう。

 

口座情報登録

 

最後は、働いた報酬の振込口座の登録です。

 

【クラウドワークスの始め方】初心者の会員登録の方法 口座登録 楽天銀行

引用:CrowdWorks

 

メニューの『振込先口座登録』をクリックし、必要事項の入力をしていきましょう。

 

オススメは『楽天銀行』です。

 

クラウドワークスは報酬を口座に振込をする際、手数料がかかります

 

振込手数料

銀行 手数料
楽天銀行 100円
その他銀行 500円

 

楽天以外の銀行は500円かかりますが、楽天銀行なら100円です

 

400円の差は大きいので楽天銀行にしましょう。

 

楽天以外の銀行って500円も取られるの!?

 

もったいないよね。だから、ぼくも登録口座は楽天銀行にしているよ。

 

楽天銀行を持っていない場合は無料で簡単にできるので口座開設してみてください。

 

【公式サイト】→楽天銀行

 

CrowdWorks(クラウドワークス)の仕事の受注形式

【クラウドワークスの始め方】登録の流れから初心者が仕事を受注する方法を分かりやすく解説

 

クラウドワークスには3種類の仕事形式があります。

 

仕事形式

 

タスク形式

 

タスク形式は、用意された設問に回答を入力するだけで、クラウドワークス上で作業をすぐに始められる仕事形式です

回答が承認されると報酬が支払われますが、依頼内容を満たさない回答は非承認となり報酬を得られないこともあります。

引用:仕事の受注形式(タスク)

 

応募不要ですぐに始められるのが特徴です。

 

アンケートや、レビュー、口コミが多いね。

 

応募しなくていいから、誰でもできるのがいいけど単価が安いね。

 

クラウドワークスに慣れる場合や、すぐに仕事をしたい場合に使うといいでしょう。

 

ココがメリット

・プロジェクトと違い、誰でも仕事が可能

・簡単な軽作業が多い

ココがデメリット

・プロジェクトに比べ単価が安い

 

プロジェクト形式

 

プロジェクト形式は、仕事に応募し、条件合意が取れたら契約に進む形式です

応募時には実績や経歴などを提出するほか、見積もりを求められることもあります。

プロジェクト形式の報酬の支払い方法は、契約時に金額を決める「固定報酬制」と、稼働した時間に応じて支払う「時間単価制」があります。

引用:プロジェクト形式(固定報酬)

 

応募して仕事を受注する、単価の高い仕事形式です。

 

プロジェクト形式は以下の2種類に分かれます。

 

\プロジェクト形式の種類/

  • 固定報酬制
  • 時間単価制

 

プロジェクト形式(固定報酬)

固定報酬制は、納品や業務の完了に対して報酬が設定される形式です。

契約前に、仕事内容や納期、報酬等を擦り合わせ、納品後にクライアントの検収に合格すると、報酬が支払われます。

また、マイルストーン払いを使用すると段階的に報酬を支払ってもらうことも可能です。

引用:プロジェクト形式(固定報酬)

 

通常のプロジェクトは固定報酬が一般的です。

 

ライターの場合『文字単価○円〜』の仕事があるのはプロジェクトのことだよね?

 

そうだね、文字単価だけじゃなく、記事単価もあるよ。

 

高単価のプロジェクトを受注できればクラウドワークスだけで生活が可能です

 

プロジェクト形式(時間単価)

時間単価制は、報酬が1時間ごとの金額で設定され、実際に稼働した時間にあわせて週ごとに支払われる形式です

「CWタイムカード」というアプリを使用し、稼働開始、終了の打刻を行うことで、稼働時間を計算します。

引用:プロジェクト形式(時間単価)

 

アルバイトの時給と同じです。

 

雑務を時間単位で募集しているケースを結構見かけます。

 

固定報酬と時間単位報酬は、それぞれにメリットがあるので自分にあった仕事形式を選んでみてください。

 

ココがメリット

・タスクに比べて報酬が高い

・完了後に自分の実績になる

ココがデメリット

・タスクと違い、応募が必要で落ちると受注できない

 

コンペ形式

 

コンペ形式は、募集内容に対しての制作物の提案を行う形式です。

ロゴマークやキャッチコピーなどの提案した制作物が採用されれば、報酬を得ることができます

提案数に上限のないコンペでは、複数の作品を提案することも可能です。

引用:仕事の受注形式(コンペ)

 

ライターの仕事でコンペ形式はあまり見かけませんが、デザイナーの仕事ではよく見ます。

 

クライアントはさまざまなデザインを見て選べるので、ワーカーはライバルが多いと大変な仕事形式です

 

個人的にコンペ形式の仕事はデメリットが強いから、受けないようにしているよ。

 

働く時間と作業量に応じてお好きな仕事形式を選んでみてください。

 

ココがポイント

・プロジェクトより高額のケースがある

ココがデメリット

・採用されなければ報酬がもらえない

 

CrowdWorks(クラウドワークス)の仕事の流れ

【クラウドワークスの始め方】登録の流れから初心者が仕事を受注する方法を分かりやすく解説

 

ワーカーが仕事をするときの流れを紹介します。

 

タスク形式の場合

\タスク形式の流れ/

  1. タスクの仕事を選択
  2. 内容確認し仕事開始
  3. 納品
  4. クライアントの認証で報酬受取

 

プロジェクト形式の場合

\プロジェクト形式の流れ/

  1. プロジェクトの仕事を選択
  2. 内容確認し仕事に応募
  3. 提案分で自己アピール
  4. 応募者の中から選ばれたら仕事受注
  5. 納品
  6. クライアントの認証で報酬受取

 

実際にタスク形式の仕事の流れから見ていきましょう。

タスク形式の仕事の流れ

 

【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ タスク形式

引用:CrowdWorks

 

画面上部の『仕事を探す』をクリックします。


【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ タスク形式

引用:CrowdWorks

 

仕事の画面が開いたら、左の仕事カテゴリーから『ライティング・記事作成』を選択しましょう。


【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ タスク形式

引用:CrowdWorks

 

絞り込み機能を使って『タスク』を選択し、画面下にある『絞り込む』をクリック。


【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ タスク形式

引用:CrowdWorks

 

画面にタスク案件だけが表示されました。

 

この中から内容と報酬を見て案件を探していきましょう。


【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ タスク形式

引用:CrowdWorks

 

タイトルをクリックして内容を確認します。


引用:CrowdWorks

 

画面が開いたので画面下にある『仕事の詳細』を確認し、問題がなければ『作業開始画面へ』をクリック。


以上がタスク形式の仕事の流れとなります。

 

続いてはプロジェクト形式の仕事の流れです。

 

プロジェクト形式の仕事の流れ

 

【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ プロジェクト形式

引用:CrowdWorks

 

絞り込みから『プロジェクト』を選択し『絞り込む』をクリック。


【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ プロジェクト形式

引用:CrowdWorks

 

めぼしい仕事を見つけたら内容を確認しましょう。


【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ プロジェクト形式

引用:CrowdWorks

 

タスク同様、『仕事の詳細』の確認しましょう。


【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ プロジェクト形式

引用:CrowdWorks

 

仕事内容が問題がなければ『応募画面へ』をクリック。

 

【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ プロジェクト形式 提案分が重要

引用:CrowdWorks

 

\入力項目/

  1. 契約金の提示 ※1
    値段が決まっている場合は「契約金の提示」でOK
  2. 支払い方法
    「固定報酬性」を選択
  3. 金額の提示方法
    クライアントの指示どおり(契約金額がほとんど)
  4. 契約金額(税抜)
    クライアント指定の金額を入力(今回の場合は1,300円)
  5. メッセージ
    クライアントに自己アピールする提案分を入力

 

提案分まで入力後『応募する』をクリックしましょう。

 

※1 契約金額について

金額は仕事の詳細に記載されているケースがほとんどです。

【クラウドワークスの始め方】初心者の仕事の流れ プロジェクト形式 報酬金額

引用:CrowdWorks

上記は別の案件ですが、クライアントが提示しているのでそのまま記載すればOK。


以上がプロジェクト形式の仕事の流れです。

 

自己アピールに成功すればクライアントから返事がきて受注となります。

 

 

CrowdWorks(クラウドワークス)で実績のない初心者が仕事を受注するために

【クラウドワークスの始め方】登録の流れから初心者が仕事を受注する方法を分かりやすく解説

 

クラウドワークスで実績のない初心者ライターが『文字単価1円』以上のプロジェクト案件を受注するのは、正直大変です。

 

なぜなら、多くのベテランライターが案件に応募しているから。

 

クライアントも実績のない初心者よりもベテランライターを起用します

 

ぼくも最初は仕事が全然取れなくて苦労しました。

 

ですので初心者が最初にやるべきことは3つです。

 

\最初にやるべきこと/

  • プロフィールを充実させる
  • WordPressスキルを覚える
  • 0→1にするために実績をつくる
  • 諦めずに応募し続ける

 

 

プロフィールを充実させる

 

クラウドワークスで大切なのはプロフィールをしっかりと充実させることです。

 

なぜならクライアントは『あなたがどんな人間なのか知らないから』です

 

クライアントは、ワーカーのプロフィールと実績を見て仕事をお願いします。

 

どんな経歴でどんなスキルを持っているのか。

 

判断材料がないと実績0の人に仕事をお願いしませんよね?

 

ですので今までの経歴や自分のスキルをしっかりとプロフィールに書いてください

 

プロフィールの書き方については別記事で紹介しますね。

 

WordPressスキルを覚える

 

次に、WordPressをスキルを覚えましょう。

 

なぜなら、WordPressで入稿までできると、仕事を受注できる可能性が高くなるからです。

 

WordPressスキルを覚えるメリットは3つ

 

\WordPressを覚えるメリット/

  • WordPressブログが自分の「ポートフォリオ」になる
  • 自分でブログを運営すれば、「クライアントの求めていること」がわかるようになる
  • WordPressに直接入稿まですることで、クライアントの負担を減らせ重宝される

 

実際ぼくもWordPressを扱えたおかげで、案件の獲得できたよ!

 

WebライターがWordPressを使えるのは想像以上にクライアントに評価されますので、初心者こそスキルを覚えるべきです。

 

>> 【実体験】仕事が受注できない初心者WebライターはWordPressブログでスキルを身につけるべき

 

0→1にするために実績をつくる

 

文字単価1円以上を目指すために、0を1にするために実績を作りましょう。

 

具体的には

 

\実績を作るために/

  • タスク案件から実績を作る
  • プロジェクト案件で自分のできそう案件を探す。

 

それぞれ説明します。

 

タスク案件から実績を作る

 

タスク案件は、応募すれば誰でも受注できます。

 

しかし募集を見てみれば分かるのですが、誰でも受けれるため400文字で40円や1000文字100円など単価が非常に安いです。

 

ただし、最初はクラウドワークスに慣れるためタスク案件を3〜4件こなしてみてください。

 

とくにアンケートや、口コミレビューなどは、始めやすく初心者にオススメのジャンルです。

 

まずは0→1にするためにタスク案件をこなして、『タスクで仕事をした』実績を作りましょう

 

自分の書きやすいプロジェクト案件を探す

 

タスクでの操作になれたら、次はいよいよプロジェクト案件に応募してみましょう。

 

最初は『0.5円〜』の案件を探してどんどん応募してみてください。

 

\プロジェクト案件の探し方/

  • 小さい子どもがいる主婦の方であれば「子育てに関する記事」
  • 車が好きなサラリーマンであれば「車に関する記事」

 

など、探せば自分の書きやすい案件が多々あります。

 

クライアントに自己PRをして案件獲得に励んでみてください。

 

プロジェクトで0.5円以下の案件に手を出さないようにしましょう。

0.1円〜0.2円で「初心者歓迎」と記載されている案件は、安くライターを使おうとする摂取案件です

5000文字書いても500円にしかならいので、最低でも0.5円以上の案件を狙ってください。

 

諦めずにクライアントを探し応募し続ける

 

最後は、諦めずにクライアントを探して応募し続けることです。

 

先ほど説明した通り初心者が1円以上の案件を受注するのは大変です。

 

しかし、クラウドワークスはさまざまな依頼者がいて、クライアントを効率的に探すかにかかっています

 

具体的に、2時間毎にログインして案件を探しているAさんと、1日に一度しか案件を見ないBさんであれば、Aさんのほうがクライアントを多く探せます。

 

定期的に見るだけでAさんは、Bさんと比べチャンスが多くなるね!

 

そうなんだよ!つねにサイトにログインして案件を探しながら、たくさん応募をするのが一番だよ

 

CrowdWorks(クラウドワークス)に慣れて徐々に単価をあげていこう

【クラウドワークスの始め方】登録の流れから初心者が仕事を受注する方法を分かりやすく解説

 

実績が0の最初は仕事の受注が難しいかもしれませんが、数をこなすことで乗り越えれます。

 

そして実績がついていけば、どんどん案件を受けれるようになり、単価も高くなっていくはず。

 

クラウドワークスを本気でやれば「会社に依存しない働き方」ができますので、ぜひ目指してみてくださいね

 

クラウドワークスでまず5万稼ぐなら下の記事を参考にしてみてください。

 

参考【初心者でも簡単】未経験からWebライターの始め方【副業で月5万稼ぐ方法】

-writer
-,

© 2021 やきろぐ