writer

ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説【文章校正ツール】

 

ATOKクラウドチェッカーの登録方法を教えてほしい。

どうやって申込みすればいいの?

 

こんにちは!Webライターのやきおにぎり( @yahionigiri_3)です。

今回は、ATOKクラウドチェッカーの登録手順についてお答えます。

 

文章校正ツールのATOKクラウドチェッカーが気になるけど、登録ってどうすればいいのかな?」と悩んでいませんか?

 

今回は、ATOKクラウドチェッカーの申込み方法をお伝えします。

 

この記事の画像を見れば、迷わずに申し込みできますので参考にしてくださいね

 

ATOKクラウドチェッカーの登録方法

 

登録ってどうすればいいの?

 

さっそく登録手順を紹介するね。

 

下のリンクからATOKクラウドチェッカーを開きましょう。

 

>> ATOKクラウドチェッカーはこちら

 

ATOK My Passportに申し込みをする

 

ATOKクラウドチェッカーを利用する場合は、サブスクプランの「ATOK My Passportプレミアム」の申込みが必要です。

 

ATOK My Passportプレミアムの料金はいくらなの?

 

料金は月額550円だよ!

 

ATOK My Passportの料金プラン

ATOK My Passport 料金
月間プラン 550円(税込み)
年間プラン 6600円(税込み)

 

今回は、「月額プラン」の申込み手順一覧で進めていきます。

 

ATOKクラウドチェッカー(ATOK MY passport)の申込み手順一覧

 

ATOKクラウドチェッカーの画面を表示したら、画面下の『ATOK My Passport[プレミアム]を申し込む』をクリック。


【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

画面中央の『プランを見る』をクリック。


【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

「お申し込みのプランをお選びください」と表示されたら、『プレミアム【月間プラン】を選ぶ』をクリック。


【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

月間プランが表示されます。

 

そのまま画面を下にスクロールしましょう。


【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

お申し込み画面の注意事項を確認したら『注意事項に同意しました』をクリック。


【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

ボタンが押せるようになったら『【月額プラン】のお申し込みに進む』をクリック。

 

お申し込み内容の入力

【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

お申し込み内容の入力画面になったら、『メールアドレス』を入力します。


【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

入力後に、『次へ』をクリック。


【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

必要事項を入力していきます。


【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

各項目を入力し『次に進む』をクリック。

 

クレジットカード以外にも、デビットカードも利用できます。

 

お申し込み内容の確認

【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

お申し込み内容の確認が表示されるので、間違いがなければ『同意して申し込む』をクリック。

 

【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

お申し込みが完了すると、ATOK Passportの「申込受付番号」と「User ID」が表示されるので忘れないようにメモしておきましょう。

 

ATOKクラウドチェッカーにログインする

【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

先ほどの画面から、ATOKクラウドチェッカーの画面に移動し、『メールアドレス』と『パスワード』を入力し『ログイン』をクリック。

 

【文章構成ツール】ATOKクラウドチェッカーの登録の手順一覧を画像付きで解説

 

画面が切り替わり、文章校正ツールが利用できるようになります。

 

ATOKの文章校正ツールはコスパが高い優れもの

 

ATOKクラウドチェッカーは、月額550円で利用できる優秀な校正ツールです。

 

Webライターの仕事をする中で、時間を削減できるツールに投資すると、本当に楽になります

 

ツールに頼れる部分、ぜひ使ってみて文章の向上に努めてみてくださいね。

 

関連記事【Webライターにおすすめ】文賢ってどうなの?本音でレビュー【推敲・校閲・文章支援ツール】

 

-writer
-,

© 2021 やきろぐ