blog

【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を〜」と表示された場合の解決方法

【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法

 

Google AdSenseの画面に「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」って表示されているけどどうすればいいの?

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の結論

 

この記事はXserver(エックスサーバー)を利用している方向けです。

 

下の画像のように、AdSenseの画面に「要注意」と表示されたら「え!?」ってビックリしますよね。

 

 

でも安心してください。簡単に解消できますよ!

 

今回は、『要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』と表示された場合の対処法を解説します。

 

3分で終了しますので、さっそく進めていきましょう。

 

ads.txtとは広告の偽造を防ぐサービス

【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法

 

ads.txtファイルとは何でしょうか。

 

Googleの公式ページに記載がありますので引用します。

 

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB Tech Lab によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

 

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

 

引用:Googleヘルプ

 

要は、「広告の偽造を防いで、広告主とサイト運用者を守るから作成してね」ということです

 

必須ではないですが、いつまでも「注意」と表示されているのは心臓に悪いので、ササッと設定しましょう。

 

『ads.txt ファイルの問題を修正してください。』の解決方法

【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法

 

ねーどうすればいいの?

 

手順は簡単で、 アドセンスからads.txt ファイルを、レンタルサーバーにアップロードするだけだよ。

 

今回は、エックスサーバーを使ったやり方を紹介します。

 

想像以上に簡単なのでやっていきましょう。

 

【手順1】AdSenseからads.txt ファイルをダウンロードする

【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法

 

アドセンス画面の右上の『今すぐ修正』をクリックし、画面下の『ダウンロード』をタップします。


【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法

 

ダウンロードされた、ファイルの内容をコピーします。

 

【手順2】Xserverサーバーにアップロードする

 

続いて、エックスサーバーに先ほどコピーした情報をアップロードします。

 

下のリンクからエックスサーバーにアクセスしてください。

 

>>エックスサーバーのサーバー管理画面

 

【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法、Xserver(エックスサーバー)

 

IDとパスワードを入力し、『ログイン』をしましょう。


【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法、Xserver(エックスサーバー)

 

サーバーパネルが表示されたら、画面下の『ads.txt設定』をクリック。


【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法、Xserver(エックスサーバー)

 

ドメイン選択画面が表示されるので、該当のドメインを選び『選択する』をクリック。


【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法、Xserver(エックスサーバー)の設定

 

画面が開いたら、『ads.txt直接編集』をクリック。


【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法、Xserver(エックスサーバー)の設定

 

入力画面が表示されるので、先ほどコピーしたコードを貼り付けます。


【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法、Xserver(エックスサーバー)の設定

 

貼り付けしたら、画面右下の『確認画面に進む』をクリック。


【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法、Xserver(エックスサーバー)の設定

 

確認画面が表示されますので、内容を確認し『変更する』をクリック。


【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法、Xserver(エックスサーバー)の設定

 

「ads.txtの編集が完了しました」と表示されれば、『戻る』をクリックして終了です。

 

【手順3】サーバーと紐付けできているか確認する

 

最後は、実際にファイルがアップロードされているか確認しましょう。

 

確認方法は

 

http://○○○○/ads.txt

 

○○の部分に自分のドメインを入力してみてください。

 

【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法

 

先ほどコピーしたコードが表示されていればOK。

 

以上で、ads.txt ファイルの設定は完了です。

 

思った以上に簡単だったよ。

 

表示が消えるまで数日まとう

【3分で解決】アドセンスで「要注意-ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の解決方法

 

強制ではないものの、「要注意」と表示されているままでは怖いのですよね。

 

すぐ解決できる問題なので早めに対処しておきましょう。

 

今回の作業を行なったのち、数日たてば画面の表示が消えるので確認してくださいね。

 

 

-blog
-, ,

© 2021 やきろぐ